三線 トップ > 三線 > 三線単品 > 本張り > 三線 本張り 上質(A)

三線 本張り 上質(A)

三線 本張り 上質(A)

商品番号 1104-0100

定価69,800円のところ
販売価格59,800円(+税:5,980円)

[1,196ポイント進呈 ]

当店の価格はすべて税抜表示です。ご購入手続き時に別途消費税相当額を申し受けます。
数量
商品到着後7日以内にご連絡いただいた場合のみ返品に応じます。

商品についてのお問い合わせ
お気に入りに登録 お気に入りに登録済み
レビューを書く
三線下取りフェア

三線本来の音を引き出す、本張り(1枚張り)!

音にこだわる方にお勧めです。
本張りこそ、三線本来の音を引き出す唯一の選択肢
練習の域を超えて、誰かに感動を伝えるときも、本張りの澄んだ音がベストです。

本張り、強化張り、人工皮と実際に聞き比べると、ほとんどの方が本張り三線を購入します(人工皮三線を買うつもりで来店した方でも)。高くつくように見えて、実はお得なお買い物。
特にギターや琴など弦楽器に触れていた経験がある方は、本張りからスタートすることを強くおすすめします。

本張りは、皮の破れの心配があるといわれますが、いつも三線に触れて弾いてあげることで皮が破れにくくなります。毎日の愛情が最高のメンテナンス!

●本張こんな方にオススメです。
  • よい音で練習を始めたい
  • 楽器など音楽経験がある方

■皮:本張り 上質(A)
 ※安心の1年補償!  皮の破れに対して、1年以内なら無償で修理いたします。
■さお:樫(かし)
■カラクイ:【職人メイド】三線用 カラクイ(糸巻き) 6角シングルライン
三線の皮の種類、本張りのランクについてはこちらをご覧ください。
■よくある質問■
三線に関する質問 本張りは皮が破れることがあるので、手入れが不安なのですが
基本的に毎日弾いていれば、手の脂や皮の振動などで破れにくいものです。
密封されたケースの中に何ヶ月もしまっておくとか、ストーブやクーラーなど乾燥するものの前に置きっぱなしにすると破れやすくなりますので、注意しましょう。寒く乾燥しやすい地域にお住まいで不安の方は、ハブ油を3〜4ヶ月に一度塗ることをおすすめします。
三線に関する質問 強化張りと本張りはどれくらい音が違いますか?
下に強化用の布を張っているぶん、やはり本張りとの音の違いは素人でも聞き分けることができます。
特に高い音は、本張り三線のほうが澄んだ音が鳴ります。そのため当店では、基本的に本張り三線をおすすめしておりますが、「楽器も初めてで、教えてくれる人もいないので、どうしても管理が不安だ」という方には強化張りをおすすめすることもあります。ただ、音にこだわるのでしたら、やはり最初から本張りを購入されることを強くおすすめします。

※三線をお買い上げになると、つめがついてきます。
※胴巻きは当店で最適と思われるものを選択しておつけいたしますので、写真とは異なる場合がございます。お客様ご指定の胴巻きをご希望の際は、別途料金をいただきます(ご指定の胴巻きがある場合は、こちらで取り付けて発送します)